ピックアップアイテム

ちんすこう
豚のラードと鶏卵、小麦粉、砂糖や黒糖を加えて焼いた琉球王朝の時代から伝わる沖縄の伝統菓子「ちんすこう」は、もともとは琉球王国の貴族のみが食べることの出来るものとして珍重されており、今ではおやつやお茶請け、またお土産物として人気のある身近な焼き菓子となりました。

サクサクとした歯ごたえは、まるでクッキーのような食感で、最近ではバニラ味、ココア味、シナモン味、抹茶味、そして黒糖味などのちんすこうがつくられ、その味は多彩です。

伝統的でありながら現代風にもアレンジされ親しまれている沖縄の焼き菓子を召しあがれ!


<五穀ちんすこう>

五穀の入ったクッキーのような沖縄銘菓。プレーン味と五穀味がそれぞれ楽しめる。

<サクサクちんすこう抹茶味>

沖縄の守り神シーサーのイラストが可愛い、クッキーのような沖縄銘菓さくさくとした味わいが特徴。抹茶味

※商品をクリックすると詳細が見られます!


ページのトップへ