ピックアップアイテム

沖縄の方言名で「スヌイ」と呼ばれる海藻で、沖縄は日本の中で最大の生産量(日本産のおよそ9割)を誇る産地となっています。酢の物のほか、天ぷらなどに調理するなど、大人から子供まで食され親しまれており、カロリーが低いことからヘルシーな食品としても人気があります。最近では「もずく」のヌメリ成分である「フコイダン」が健康食品の原料に用いられるなど注目を集めています。
 
「おきなわもずく」の栄養成分(塩蔵もずくを塩抜きした場合)
  100gあたりエネルギー6kcal、たんぱく質0.3g、脂質0.2g、炭水化物2.0g、ナトリウム240mg

塩漬けされた「もずく」は一度塩抜きしてから調理します。上手に塩抜きし、美味しくお召し上がりください。


材料(2~3人分)
  もずく150g、米2合、だし汁360ml、醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ2
作り方
  (1)
もずくは細かく切っておきます。
(2) だし汁に調味料を入れひと煮立ちさせ、もずくを入れ火を止めます。
(3) (2)の余熱をとってから磨いだ米と合わせて炊飯すれば出来上がり!
 
材料(2人分)
  もずく80g、だし汁500ml、醤油大さじ1と1/2、みりん大さじ1、卵1個、万能ねぎ2本
作り方
  (1)
もずくは食べやすい長さに切っておきます。
(2) だし汁に調味料を入れ火にかけて煮立て、(1)のもずくを入れます。
(3) (2)に溶き卵を入れ、火を止めてひと混ぜしたら小口に切った万能ねぎを加えて仕立てます。
 
材料(2人分)
  もずく50g、卵2個、だし汁30ml、醤油小さじ1、みりん小さじ1/2
作り方
  (1)
もずくは細かく切っておきます。
(2) 溶いた卵に調味料と(1)を合わせて味を調えます。
(3) フライパンを熱して油を入れて(2)を流し込んで中火で卵焼きを作ります。
(4) 食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。
 
材料(2人分)
  もずく75g、鳥ミンチ肉150g、長ねぎ1/3本、生姜小さじ1/2、卵1/2個、片栗粉小さじ1、いりごま少々、醤油小さじ1/2、ごま油少々
作り方
  (1)
もずくは水気をきって細かく切っておきます。長ねぎはみじん切りにしておきます。
(2) ボールに(1)と調味料を全て入れて、よく混ぜ合わせます。
(3) (2)を食べやすい大きさに丸めて油で揚げます。
 
材料(2人分)
  もずく75g、玉ねぎ中1/2個、人参50g、むきえび75g、干し貝柱2個(お好みで)、青のり少々、小麦粉50g、水50cc、卵1/2個
作り方
  (1)
もずくは水を切って3cmほどに切り、玉ねぎ、人参も千切りにしておきます。
(2) 貝柱を水に戻し、手で細かく裂いておきます。むきえびも1~2cm位の大きさに切っておきます。
(3) ボールに卵、水、小麦粉を入れ衣を作り、(1)と(2)と青のりを入れて良く混ぜ合わせます。
(4) (3)を食べやすい大きさになるように油で揚げます。


ページのトップへ